自動運転VS横断旗なら?

クルマの自動ブレーキやら自動運転の開発競争が盛んになっています。
秘かに期待しているのが、そんなクルマを横断旗で止めて悠々と横断歩道を渡ること。
道路交通法第三十八条(横断歩道等における歩行者等の優先)
車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。
横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいるとき、クルマはその手前で止まらなければなりません。
でも実際に目にする光景は、横断歩道端の歩行者など無視してクルマは次々走り抜けていき、歩行者に譲って止まるクルマなどごくわずか。
人間の運転者はさもしいですね。でも自動運転ならちゃ~んと法どおりに停止するんでしょ?

oudanhata.jpg